とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » 女性に多い?薄毛の原因を大調査! » 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症

皮脂の過剰分泌により起こる脂漏性脱毛症を解説。ホルモンバランスの乱れ、偏った食生活や過剰なストレスなど、心あたりのある方は要注意!女性に起こりやすい症状や正しい対策法も紹介します。

脂漏性脱毛症の原因と症状

脂漏性脱毛症は皮脂の過剰分泌によって起こる脱毛症です。皮脂の分泌と聞くと、皮脂が毛穴を塞ぐことで抜け毛になると思われがちですが、実際は皮脂に塞がれた毛穴周辺の頭皮に常在菌が繁殖して悪さをすることで起こります。常在菌が繁殖すると、毛根まで炎症が起こり、抜け毛が発症してしまうからです。

脂漏性脱毛症の原因

脂分の多い食生活

肉食中心の脂分の多い食事を摂っていると栄養バランスが悪化し、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

ホルモンバランスの乱れ

メカニズムは解明されていませんが、ホルモンバランスの乱れが根本的な原因と言われています。脂分の多い食生活を送っている人や過剰なストレスを抱えている人に起こりやすい脱毛症のため、栄養不足や自律神経の乱れが大きく関わっているのは確かなようです。

肌に合わないシャンプーの使用

洗浄力の強すぎるシャンプー剤を使うと頭皮の余分な皮脂まで洗い落してしまい、皮膚が乾燥状態に陥ります。そうすると、皮脂が頭皮を潤すために皮脂をたくさん分泌するようになるのです。過剰なヘアケアにより地肌にダメージを与えこともあるので注意しましょう。

脂漏性脱毛症の症状

脂漏性脱毛症は脂漏性皮膚炎とセットで発症することが多いので早め早めの対処が大切です。「常に皮脂でベタベタしている」、「毛穴が化膿して痛みやかゆみを伴う」という症状がある人は、念の為、専門医に相談しましょう。

脂漏性脱毛の対策法

脂漏性脱毛症は痛みやかゆみを伴うのでとても厄介です。かきむしると症状が悪化するので早めに対処しましょう。

ビタミンB群を多く含む食材を摂る

皮脂の分泌をおさえる働きをもつ、ビタミンB群の食材を摂るようにしましょう。ほうれん草、豆類、卵、魚介類に多く含まれています。

地肌に優しいシャンプーを使う

洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを選びましょう。シャンプーするときは爪を立てずに、指で地肌を揉みこむように優しく洗ってください。

抗生剤や消炎剤を服薬する

かゆみや痛みがある場合は専門医に相談するのがおすすめ。外用抗真菌剤や抗ヒスタミン剤、ステロイド系の消炎剤などを服薬することで、症状を緩和できます。

定期的にリフレッシュする

ストレスを避けるために、適度な運動やハイキングなど心身ともにリフレッシュできる時間を作りましょう。

脂漏性脱毛症を克服した体験談

●シャンプーするときに「なんか最近抜け毛が多い?」とは思っていたんですが、本当にだんだん髪が薄くなっていってる気がして。しかも髪全体がぺったりとしている感じになってしまったんです。かゆみもあったので口コミで人気の美容皮膚科に行ったんですが、脂漏性脱毛症だと言われてビックリ!きちんと検査をしてもらって、炭酸ガスを使う治療をしてくれました。頭皮を健康にする効果がある治療法なのだそうです。2回くらい通院したら髪もふんわりとしてきて、抜け毛が明らかに減りました。(30代)

●髪が薄くなってきたので病院に行ったところ、脂漏性脱毛症だと診断されました。食生活の改善方法やおすすめのシャンプーなども教えて頂いて、頭皮の血流を改善するという治療を行いました。薬はなるべく使いたくなかったので、副作用もないこの治療法はお気に入りですね。それからは頭皮がべたつくことも減ってきて、新しい髪が生えてきた実感があります。しかもコシのある髪が増えてきたので、これまでよりも全体的にボリュームアップできた気がします。(40代)

●なんとなく頭が痒いなーと思っていたのですが、だんだん抜け毛まで増えてきて、全体的にボリュームもなくなってきて…。危機感を抱きながら病院に行ったところ、飲み薬と塗り薬を使うように言われました。それで頭の痒みは治ったのですが、髪の量は変わらず…。専門の美容皮膚科に行ったところしっかり治療をしてくれ、3か月ほどで綺麗な髪が生えそろって薄毛も気にならなくなりました!女性薄毛治療はやっぱり専門のところがいいですね!(40代)

管理人:ちゃんまゆ@育児中
からひとこと

管理人:ちゃんまゆ@育児中のアイコン
ちゃんまゆ
@育児中
脂漏性脱毛症はあまり知られていない病気なだけに、かゆみや痛みがあっても放置してしまいがち。皮脂のベタつき、赤み、かゆみがある場合はソッコー専門医に相談するべき!治療が遅れると大変だよ!