とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » 女性に多い?薄毛の原因を大調査! » 薄毛を引き起こす原因は他にもある!

薄毛を引き起こす原因は他にもある!

女性の間で増えている薄毛の原因を徹底調査!ストレスやダイエット、生活習慣と薄毛の関係を分かりやすく説明します。

女性の薄毛はストレスや生活習慣も関係している

少し前までは薄毛や脱毛は男性の悩みでしたが、最近では女性の間にも増えてきています。でも、男性の脱毛症に比べると情報が少ないので対策法が分かりにくいですよね。そこで、薄毛の原因となる要素をピックアップしてみました。

ストレス

ストレスが溜まると女性ホルモンの分泌量が減り、自立神経のバランスが乱れて発毛の働きが弱まると考えられています。女性ホルモンは髪の毛をつくる細胞や頭皮を守るコラーゲンの生成を促す働きを担っていますが、過度なストレスが加わると働きが弱まってしまい、抜け毛や脱毛が起こりやすくなります。

自分が「リフレッシュできてるな」と感じることをうまく取り入れて、ストレスが溜まらないように過ごしましょう。

無理なダイエット

食事制限によるダイエットをすると栄養が偏ってしまいます。当然、髪の毛に行き渡る栄養も少なくなり、抜け毛が増えやすい状態に…。また、頭皮が栄養不足の状態になると健康な髪も生えにくくなり、結果的に髪全体のボリュームダウンにつながります。ダイエットをするなら運動を取り入れて健康的に痩せましょう。

喫煙

発毛に必要な栄養素は血液とともに血管を通って運ばれます。タバコを吸うと毛細血管が縮小して血流が悪くなるため、頭皮に少しの栄養しか行き届かなくなってしまいます。

頭皮が栄養不足の状態になると髪の毛が弱々しくなるため、抜けやすくなります。今すぐには難しいかもしれませんが、髪の健康を優先するなら禁煙することをおすすめします。

過度な飲酒

お酒は血行を促進するので少し飲む分には問題ありません。でも、大量のお酒を飲むとアルコールを分解するために大量のアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が消費されてしまいます。

そのため、髪にまで栄養が回らなくなってしまうのです。「ちょっと最近飲み過ぎかな」と感じている人は休肝日を設けるようにしましょう。

睡眠不足

髪の毛をつくる細胞は寝ている間に働きます。睡眠不足の状態が続くと発毛サイクルが乱れて健康な髪が生えにくくなってしまうので、できれば8時間、少なくとも6時間は睡眠をとるように心掛けましょう。

また、睡眠不足はそのものがストレスになります。上記で紹介したようにストレスも抜け毛の大きな原因となりますから、睡眠の確保はとても重要です。

管理人:ちゃんまゆ@育児中
からひとこと

管理人:ちゃんまゆ@育児中のアイコン
ちゃんまゆ
@育児中
薄毛と言っても色々な原因が絡み合っているんですね!原因に合った対策をするためには、やっぱり専門家に相談するのが一番。カウンセリングを受ければ、自分の薄毛の原因や進行具合もしっかり診断してもらえるから、不安も解消できますよ!