とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » 女性に多い?薄毛の原因を大調査! » 粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症は、多量のフケが毛穴を塞ぐことで起こる脱毛症です。原因や症状、正しい対処法をまとめました。

粃糠性脱毛症の原因と症状

粃糠性脱毛症は脂漏性脱毛症と脱毛のプロセスがよく似ています。異なる点は、脂漏性脱毛症が皮脂の過剰分泌が原因であるのに対し、粃糠性脱毛症は多量のフケが原因という点です。

普通の人はフケが多いと言っても肩についてフケが気になる程度ですが、粃糠性脱毛症の人は果てしなくフケが出続けている状態なので、髪の毛に軽く触れただけでもポロポロと多量のフケが落ちてきます。

ひどくなると、フケがカサブタ状になって毛穴を塞ぐようになり、毛穴の周辺に脱毛を引き起こす常在菌が繁殖して脱毛を伴います。

育毛サロンなどでは、フケがたくさん出ているだけで粃糠性脱毛症と診断するケースもあるそうですが、フケが多いくらいでは粃糠性脱毛症とは言わないので安心してくださいね。

粃糠性脱毛症の原因

多量のフケが発生する原因は残念ながら解明されていませんが、今のところ次のような原因があると言われています。

ホルモンバランスの乱れ

出産や更年期など、ホルモンバランスが崩れると女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減ってしまいます。それをきっかけに、免疫力が低下して皮膚が炎症を起こしやすくなり、常在菌が繁殖して脱毛が起こると言われています。

アレルギー

粃糠性脱毛症にかかる人の多くがアレルギー体質であることから、アレルギーが関係していると言われています。

ストレス

心が不安定な状態になると自律神経のバランスが崩れて、ホルモンバランスも乱れてしまいます。その結果、脱毛症が起こりやすい環境になってしまいます。

粃糠性脱毛症の症状

粃糠性脱毛症はとても珍しい脱毛症ですが、症状は明らかです。ベタベタなフケが多量に出る、かゆみをともなう、抜け毛がある場合は粃糠性脱毛症かもしれません。

粃糠性脱毛症の対策法

フケが多量に出ると洗浄力の高い薬用シャンプーを使ってしまう人がいますが、炎症を強めてしまうので逆効果です。とはいえ、何もしないと症状が進行してしまうので、悪化する前に生活習慣を改善し、医師の診察を受けるようにしましょう。

専用シャンプーを使う

繁殖した常在菌にアプローチする、殺菌作用のある専用シャンプーを使いましょう。マラセチア菌という原因菌に効くシャンプーを使います。

抗真菌薬を使う

常在菌を退治する薬で、医療機関で処方されます。内服薬と外用薬があります。

かゆみ止めを服薬する

かゆみの症状が出ているときにかきむしると、多量のフケが出るという悪循環に陥ります。そのため、抗ヒスタミン薬などのかゆみ止めを処方する場合もあります。

抗生剤を服薬する

脂漏性脱毛症と同じく、炎症を抑える効果をもつ抗生剤やステロイド薬を使うこともあります。

粃糠性脱毛症を克服した体験談

●あまりにフケがたくさん出るので皮膚科に行ったところ、粃糠性脱毛症だと診断されました。夜勤勤務も多くて、生活が不規則だったのが原因だったようです。病院ではまず生活習慣や食生活のアドバイスを貰って、飲み薬と塗り薬を貰いました。毎日頭皮に薬を塗って、炎症を抑える飲み薬を飲んで、4か月ほどしたらフケもかゆみも全くなくなりました!髪の毛のボリュームも多くなってきて、知らない内に脱毛していたんだなぁ…とその時に初めて実感しました。(50代)

●フケのことってあんまり人に相談できませんよね。多い気がするし、痒みもあるけど、大丈夫かな…と思いながら誰にも相談できずにいたところ、髪がどんどん薄くなってしまったんです!慌てて皮膚科に行ったところ、頭皮に菌が繁殖していて炎症をおこしているとのことで、お薬を何種類か貰いました。良いシャンプーも紹介してもらいましたね。何回か通院は必要でしたが、今ではしっかりと完治していて、髪も増えてきましたし、フケが出ないというだけでも本当に嬉しいです!(30代)

●転職をしてからストレスが多く、ついに髪まで薄くなってきてしまいました…。しかもフケがひどくて、自分で見ても不潔です。ネットで調べてみたところ、粃糠性脱毛症の可能性が高かったので、口コミで評判の女性薄毛治療専門のクリニックに行ってみました。カウンセリングの結果やはり粃糠性脱毛症で、炎症を抑える薬を貰って、頭皮の血流を改善するという治療をしてもらいました。1か月ほどでフケの量も減ってきて、3か月経った頃には髪のボリュームも元通りです。早めにクリニックに行ったのが正解でしたね。(30代)

管理人:ちゃんまゆ@育児中
からひとこと

管理人:ちゃんまゆ@育児中のアイコン
ちゃんまゆ
@育児中
珍しい脱毛症と言っても、ストレスや不規則な生活を送っている人なら誰でも発症するリスクがあるそうです…。多量のフケだけでもストレスなのに、脱毛の症状もあるなんて辛すぎますよね!粃糠性脱毛症はとにかく初期が肝心だから、「ひょっとして…」と思ったら、早めに医師のカウンセリングを受けましょう!