とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » 女性に多い?薄毛の原因を大調査! » 分娩後脱毛症(産後の抜け毛)

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)

出産後に発生する女性特有の脱毛症・分娩後脱毛症を紹介します。産後の抜け毛が起こる理由と正しい脱毛対策をまとめました。

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)の
原因と症状

分娩後脱毛症は出産後に起こる大量の抜け毛で、「産後の抜け毛」と呼ばれるものです。経産婦の7割が経験すると言われ、決して珍しい症状ではありません。また、体のどこかに異常があるわけではなく、出産に伴う体の変化のひとつと言われているので軽く受け止めておく程度のものです。

とはいえ、ごっそり抜けた髪の毛を見ると驚いてしまいますよね。そこで、産後の抜け毛はなぜ起こるのか、まとめてみました。

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)の原因

産後の抜け毛はホルモンバランスの変化によって起こります。妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるので髪が抜けにくく、むしろ毛深くなる人もいます。

ところが、出産を終えるとエストロゲンの分泌量は減少し、妊娠中に抜けていなかった毛が一気に抜け落ちます。また、出産後の睡眠不足や子育ての疲労も抜け毛に追い打ちをかけると言われています。

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)の症状

産後の抜け毛は産後2ヶ月くらいから始まります。髪を洗っているときに毛髪がごっそり抜け落ちたり、髪をとかしているときに大量の毛髪がブラシに絡まったり、枕に毛髪の束がくっついたり、おびただしい量の抜け毛が起こります。産後の抜け毛は一過性で、産後半年から遅くとも1年くらいでおさまるので安心してくださいね。

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)の対策法

産後の抜け毛は生理現象のひとつなので特に心配する必要はありません。ただし、抜け毛自体がストレスとなってほかの脱毛症を誘発する恐れもあるので、できる範囲で対策していくことをおすすめします。

ストレスを発散する

赤ちゃんが生まれたばかりだと難しいかもしれませんが、短い時間でもリフレッシュする時間を作るなど、気分転換になることを取り入れていきましょう。

質の良い睡眠をとる

授乳期間中はどうしても寝不足になりがちですが、睡眠不足そのものがストレスにつながります。赤ちゃんが昼寝をするときには自分も一緒に寝て、少しでも睡眠時間を多くとるようにしましょう。

カルシウムやタンパク質を摂る

抜け毛が気になるときは発毛を促す作用をもつカルシウムやタンパク質を積極的に摂るのがおすすめ。食事で補うのが難しい場合は育毛サプリによる栄養補給も効果的です。

分娩後脱毛症(産後の抜け毛)を克服した体験談

●出産を機にどんどん薄くなっていく髪の毛…。ペタッとしてしまって、妊娠前とは全く違うんです。ネットで調べてみると女性薄毛治療専門のクリニックもたくさんあるみたいだったので、口コミで評価の高いクリニックにカウンセリングに行きました。産後には多くの方が脱毛を経験するみたいで、先生も取り立てて治療の必要はないからと、食生活や生活習慣のアドバイスをしてくれました。9か月くらいたった時には髪のボリュームも妊娠前のように戻って一安心です。(30代)

●起きた時の枕の抜け毛がとにかくすごい量で、恐ろしくなって病院に駆け込みました。色々と検査もしてもらったのですが、産後であれば問題ないとのこと。自然な現象なので自然に落ち着く、いざとなったら頭皮の血行を改善して発毛させる治療もあると教えてもらいました。何かの病気じゃないか…と不安になっていたので、やっぱり病院で診てもらうと安心できますよね。睡眠や理想的な食事についても教えてもらった通りに実践したら、本当に自然に元通りになりました。(40代)

●3人目を出産して、家事と育児に毎日追われていました。忙しすぎて自分のことにまで手が回っていなかったのですが、主人から髪が薄くなっていると言われて本当にショックでした!次の日早速病院に行ったのですが、忙しいことによるストレスと出産によって、分娩後脱毛症になったのだろうという診断。特に脱毛治療はしませんでしたが、ストレス発散法、おすすめのシャンプーや生活習慣の整え方なども教えて頂いて、半年ほど経った頃には知らない内に髪の量も戻っていました!(20代)

管理人:みきえからひとこと

管理人:みきえのアイコン
みきえ
産後の抜け毛は取り立ててケアする必要はないけど、毎日大量の抜け毛を目にすると心配になりますよね!少しでも早く改善したい人は、お医者さんに相談するのもアリ!食事や生活集習慣のアドバイスや、おすすめのサプリを紹介してもらえますよ。