とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » クリニックでできる!薄毛の治療方法【女性編】 » 薬剤

薬剤

女性の薄毛治療の中でも最もポピュラーな投薬治療について、治療の特徴と期待できる効果をまとめました。参考までに、薬で薄毛を克服した女性の口コミもご紹介します!

女性薄毛治療の定番!
薬剤を使った治療とは?

薄毛治療専門のクリニックで扱う治療の種類はさまざまですが、最もポピュラーなのが薬剤による治療です。使用する薬は薄毛の原因や症状の現れ方、進行具合や頭皮の状態によって異なりますが、内服薬と外用薬を併用するのが一般的です。

代表的な治療薬はミノキシジルやパントガールの二つで、女性に多いびまん性脱毛症や白髪、抜け毛の治療に使われます。ミノキシジルは日本皮膚科学会が唯一女性のびまん性脱毛症に効果があると認めた治療薬です。

一方、パントガールはドイツのMerz社が開発したびまん性脱毛症の治療薬で、3ヶ月で7割の人が発毛効果を実感できたというデータがあります。

日本皮膚科学会がおすすめしているのはミノキシジルですが、パントガールも高い改善効果が認められている有効な治療薬です。

発毛効果は4ヶ月頃から現れ始めますが、安定した効果を得るまでには半年~1年の服薬が必要になります。どちらも副作用が少ないので長く服用しても問題ありません。

また、女性の薄毛治療でも育毛剤があります。頭皮の血流促進や抜け毛抑制に働きかける成分を配合した育毛剤を使うことで、乱れたヘアサイクルを整えたり、抜け毛を抑制したりして薄毛の状態を改善していきます。外用薬にもさまざまな種類があり、症状に適したものが処方されます。

女性の場合は、FAGAに有効なパントスチン、リアップジェンヌ(ミノキシジル系外用薬)がメジャーで、ほかにも発毛を促進する成分を独自配合した外用薬を処方するクリニックもあります。

薬物治療の治療内容

内服薬・外用薬ともに毎日使用することで発毛を促進していきます。用法・用量は医師の指示に従いましょう。

薬物治療で薄毛を克服した女性の口コミを紹介!

結論!
まずはカウンセリングに行こう

管理人:みきえのアイコン
みきえ
薬剤治療はリーズナブルだから、薄毛治療に初挑戦する人にはぴったり!でも、症状に適した薬を使わないと本来の効果が得られなくなる可能性があるから、医師選びは慎重にね!満足のいく治療を受けるためにも、複数のクリニックのカウンセリングを受けてみることをおすすめするよ♪