とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » クリニックでできる!薄毛の治療方法【女性編】

クリニックでできる!薄毛の治療方法【女性編】

女性の薄毛治療にはどんな種類があるのでしょうか。メソセラピー、薬剤、クリニックオリジナル治療など、現在おもに行われている治療を解説します。

女性の薄毛治療方法の種類

薄毛治療専門クリニックで提供するのは、一人ひとりの原因分析と、症状に見合った適切な治療です。カウンセリングでは、睡眠時間や喫煙状況、遺伝的要素、ストレスなどのヒアリングがあり、さらにマイクロスコープなどを使って頭皮の状態をチェックします。そして、症状の現れ方や進行の程度、予算に応じて治療方針を決めていくことになります。

薄毛治療にはさまざまな方法がありますが、代表的なのは内服薬・外用薬を使った投薬治療です。また、近年増えている治療法として育毛効果の高い薬剤を頭皮に注射するメソセラピーや、薄毛治療に力を入れるクリニックが独自で開発したオリジナル治療もあります。

メソセラピー

薬を飲まずに外側から頭皮環境を改善できる治療法。育毛効果のある成長因子や栄養素を配合した薬剤を頭皮に直接注入し、発毛を促進します。注射針と言っても極細針を使うので痛みは我慢できる程度です。

それでも痛みが不安な人は、針を使わず無痛で施術できる超音波や、レーザーを利用したノンニードルのメソセラピーを採用しているクリニックがおすすめです。費用は高めですが、投薬治療よりも早く効果が現れます。薬とメソセラピーを併用する人も多いです。

女性薄毛治療の一つ「メソセラピー治療」について詳しく見る>>

薬剤

クリニック定番の治療法で、女性に多いびまん性脱毛症や白髪、抜け毛の治療に使われます。ミノキシジルを使ったリアップジェンヌやパントガールなどの薬剤が有名です。

男性の薄毛治療薬に比べて薬の作用が穏やかなので、副作用のリスクも低いです。ただし、安定した効果が得られるまでには1年以上かかると言われています。

女性薄毛治療の一つ「薬剤を使った治療」について詳しく見る>>

クリニックオリジナル

近年増えているのが、薄毛治療に力を入れるクリニックが独自開発したオリジナル治療です。例えば、内服薬であれば栄養成分を独自のバランスで配合してより高い効果を得るような設計にしたり、注入療法でも注射を使わずに栄養成分を供給する画期的な治療法もあったり、さまざまな工夫が施されています。

各治療にはそれぞれメリット・デメリットがありますし、費用や治療期間も異なります。カウンセリングを受けて治療内容をしっかり把握した上で、納得のいく治療を選ぶようにしましょう。

女性薄毛治療の一つ「クリニックオリジナルの治療」について詳しく見る>>

クリニックで治療を受けるときの大まかな手順

クリニックで治療を受けるとしても、どんな流れで…?と不安ですよね。まずは手順を把握しておきましょう。

カウンセリング

まずはカウンセリングから開始です。ほとんどのクリニックで無料なので、まずは気軽に相談するつもりでカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングでは、どんな状態になっているのか、どんなことが悩みなのかといった問診がメインとなります。問診票に病歴やアレルギーなども記入していきます。

その問診票をもとに、スタッフからのカウンセリングが開始。直接相談することができます。その際に、実際に治療を受ける場合はどんな流れになるのか、そして費用はどれぐらいかかるのかといったことを大まかに説明してもらえるので、初めてで不安…という人でも安心です。

クリニックに行ってカウンセリングを受けると、強制的に治療を受けなくてはいけないの…?と心配になるかもしれませんが、そういう心配はありません。カウンセリングは基本的に無料であり、薄毛治療の内容を理解してもらうために、とクリニック側が設けている時間です。カウンセリングをきっかけに治療を受けたい、と思えば申し込みしてもいいですし、もしも治療は少し考えたいと思うのであれば、一度考えてからにすることも可能です。焦らずゆっくりと考えるようにしてくださいね。

初診(現状確認)

実際に治療を受けることが決まったら、初診となります。この段階から費用は発生します。まずは今の状態を判定したり、これからの治療による変化を直接目で見て実感できるようにと、写真撮影などを行います。基本的には1か月ごとに変化を確認するため、写真撮影するクリニックが多いです。

その後、医師による診察ですね。こちらでも、頭皮の状態を特殊な機器で確認、さらに治療を受けられる状態であるか体の健康状態もチェックします。客観的に頭皮をチェックすることができます。

また申告だけでは不十分であるため、健康チェックは血液検査も行うのが基本です。薬を投与することになるので、それが可能かどうかを確認するための血液検査となっています。持病がある場合や、今現在薬を服用していて、内服薬や外用薬が使えない場合、また血液検査にて数値に異常が出ている場合は、治療が受けられない可能性もあります。いろいろな治療法があるので、そういった人でも受けられる治療を用意しているクリニックも存在するため、正直に申告してくださいね。

実際の治療開始

治療を受けられる状態であれば、検査結果が出てからが本格的な治療となります。血液検査の結果報告を受け、そこで再度治療に関する意思確認、そして処方薬を相談しながら決めていきます。その時点で、これからの治療方針、費用、効果の程度など…不安になることがあれば話してみてください。納得して治療を受けられるようにしましょう。

治療薬の処方は基本的に30日分となっており、種類は状態によって異なります。内服薬と外用薬の2種類があるので、それも医師と相談しながら決めていくことになるでしょう。

その後の流れ

治療は1度だけではなく、もちろん定期的に継続となります。診察は1か月ごとが基本で、ちょうど処方されている薬がなくなるタイミングですね。診察を受けながら、1か月の間で新たに感じた不安はないかどうか、また何か変化を感じたかといった内容を相談しながら、再度薬の処方となります。定期的に相談する機会があり、医師にチェックしてもらえるので安心です。薬の処方も、様子を見ながら変更することもあります。効果があまり感じられないとか、薬を飲むことで不調を感じたとか…そういったことが変更のきっかけになりやすいですね。長く治療をしていくと、さらに現状を改善していくために効果的な薬を処方してもらうこともあります。

薬としては、女性であってもミノキシジルなどが基本ですが、パントガールもクリニックでの治療で使われています。クリニックによっても扱っている薬や治療法が異なるでしょう。

また、薬は体質によっては合わないこともあります。無理して薬を飲み続けるのではなく、少しでも異変があれば服用を中止しましょう。外用薬でも同様です。1か月に1回が診察の基本ではありますが、何かあればすぐに来てください、とクリニック側からも言われるはずです。その際はすぐに医師に相談してくださいね。

まずはカウンセリングから、気軽に相談してみよう

薄毛で悩んでいても、クリニックにいくのって勇気がいりますよね。また費用が心配とか、本当に効果はあるのかなとか…いろいろ考えてしまうものです。でも、考えていても先には進めません。一度カウンセリングだけでも受けてみてくださいね。どんな雰囲気のクリニックなのかも目で見て確かめることができますし、治療の手順も詳しく説明してもらえます。不安だったことが解消されれば、クリニック治療も挑戦しやすいのではないでしょうか。