とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » クリニックでできる!薄毛の治療方法【女性編】

クリニックでできる!薄毛の治療方法【女性編】

女性の薄毛治療にはどんな種類があるのでしょうか。メソセラピー、薬剤、クリニックオリジナル治療など、現在おもに行われている治療を解説します。

女性の薄毛治療方法の種類

薄毛治療専門クリニックで提供するのは、一人ひとりの原因分析と、症状に見合った適切な治療です。カウンセリングでは、睡眠時間や喫煙状況、遺伝的要素、ストレスなどのヒアリングがあり、さらにマイクロスコープなどを使って頭皮の状態をチェックします。そして、症状の現れ方や進行の程度、予算に応じて治療方針を決めていくことになります。

薄毛治療にはさまざまな方法がありますが、代表的なのは内服薬・外用薬を使った投薬治療です。また、近年増えている治療法として育毛効果の高い薬剤を頭皮に注射するメソセラピーや、薄毛治療に力を入れるクリニックが独自で開発したオリジナル治療もあります。

メソセラピー

薬を飲まずに外側から頭皮環境を改善できる治療法。育毛効果のある成長因子や栄養素を配合した薬剤を頭皮に直接注入し、発毛を促進します。注射針と言っても極細針を使うので痛みは我慢できる程度です。

それでも痛みが不安な人は、針を使わず無痛で施術できる超音波や、レーザーを利用したノンニードルのメソセラピーを採用しているクリニックがおすすめです。費用は高めですが、投薬治療よりも早く効果が現れます。薬とメソセラピーを併用する人も多いです。

女性薄毛治療の一つ「メソセラピー治療」について詳しく見る>>

薬剤

クリニック定番の治療法で、女性に多いびまん性脱毛症や白髪、抜け毛の治療に使われます。ミノキシジルを使ったリアップジェンヌやパントガールなどの薬剤が有名です。

男性の薄毛治療薬に比べて薬の作用が穏やかなので、副作用のリスクも低いです。ただし、安定した効果が得られるまでには1年以上かかると言われています。

女性薄毛治療の一つ「薬剤を使った治療」について詳しく見る>>

クリニックオリジナル

近年増えているのが、薄毛治療に力を入れるクリニックが独自開発したオリジナル治療です。例えば、内服薬であれば栄養成分を独自のバランスで配合してより高い効果を得るような設計にしたり、注入療法でも注射を使わずに栄養成分を供給する画期的な治療法もあったり、さまざまな工夫が施されています。

各治療にはそれぞれメリット・デメリットがありますし、費用や治療期間も異なります。カウンセリングを受けて治療内容をしっかり把握した上で、納得のいく治療を選ぶようにしましょう。

女性薄毛治療の一つ「クリニックオリジナルの治療」について詳しく見る>>