とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » 年齢ごとにpick up!女性の薄毛治療wiki » 40代

40代

40代女性に起こる薄毛の特徴をまとめました。原因や症状を把握し、自分の年代に合った薄毛治療を行っていきましょう。

40代の薄毛の原因

40代に入ると更年期に向けてホルモンバランスの変化が現れてきます。加齢によって髪のハリやコシもなくなり、複合的な原因で薄毛や抜け毛が目立つようになるのがこの世代の特徴です。具体的には、次のような原因が挙げられます。

ストレス

子どもの進路や親の介護、自分自身の体の変化など、40代は何かとストレスを抱えやすい時期。現役でバリバリ働いている女性であれば、現場の中心となり後輩たちを引っ張っていく立場になります。

会社の人間関係や仕事のプレッシャーなどでストレスを抱える女性も多いことでしょう。ストレスがたまると女性ホルモンの分泌量が減少し、発毛を促進する細胞の働きが低下してしまいます。40代は、ただでさえ女性ホルモンの分泌量が低下しているため、抜け毛や薄毛が加速し、頭全体の髪の毛が減ってくるびまん性脱毛症を起こしやすくなります。

加齢

40代後半から本格的に更年期に入ります。女性ホルモンが減少することにより、髪のハリやコシが失われ脱毛も増えるようになると言われています。

運動不足

30代のうちは子どもと一緒に出かけたり、お迎え等で移動したりと体を動かす機会があった人も、子どもの成長とともに運動量が減ってしまいがちです。また、仕事で忙しくなって運動する時間が取れなくなってしまう人もいるでしょう。

でも、運動不足になると血流が悪くなり、髪に栄養が運ばれにくくなってしまいます。1日10分でも良いので軽くストレッチをしたり、ウォーキングする時間を作っていきましょう。

40代の薄毛の症状

40代に入ると、加齢とともに髪にコシやハリが失われ、全体的にボリュームダウンします。また、分け目や生え際が目立つようになります。

40代にあった薄毛治療法

20代、30代の頃は多少の不摂生があっても回復する力が備わっていますが、40代に入るとそうはいきません。髪の健康を維持するためには、より意識してバランスの良い食事を摂り、質の良い睡眠を心掛けること。

そして、ストレスをためないように適度に発散することが大切です。良質なアミノ酸を含む肉類や豆類、新陳代謝を促す海藻類、血流を促進するビタミン類をたくさん摂って、心身ともに健康な生活を心掛けましょう。

また、40代以降の薄毛はさまざまな原因が絡み合っている可能性があります。一人ひとりにあった対策をするためにも、医療機関に相談して治療を受けるのも有力な選択肢の一つです。

問診やスコープによる視診をもとに原因をしっかり確定し、それぞれに合った内服薬や育毛剤、育毛サプリなどを処方してもらえるから、効率よく対策できます。

頭皮の状態を改善する成長因子の注入治療や、HARG療法のほか、独自の治療法を提供しているクリニックもあるので、複数のクリニックに相談して治療法を決めてみても良いかもしれませんね。

管理人:yumiko♪からひとこと

管理人:yumiko♪のアイコン
yumiko♪
40代の薄毛は原因を特定するのが難しいから、クリニックに相談するのが得策!原因を解明した上で治療できるから、とっても効率的だよ!