とことん調査!女性薄毛治療探求ガイド » 年齢ごとにpick up!女性の薄毛治療wiki » 30代

30代

30代女性に起こる薄毛の特徴をまとめました。原因や症状を把握し、自分の年代に合った薄毛治療を行っていきましょう。

30代の薄毛の原因

30代はまだまだ薄毛とは無縁の世代です。しかし、最近は30代女性の薄毛が増え続けています。その大きな理由は、ホルモンバランスの乱れです。

30代女性は仕事や私生活でも環境の変化が起きやすい世代なので、知らないうちにストレスを抱えがち。また、ダイエットや出産で抜け毛が増える女性も少なくありません。

ストレス

髪の毛は女性ホルモンのエストロゲンの分泌によって発毛が促進されます。しかし、ストレスがたまるとエストロゲンの分泌量が減り、髪の毛をつくる毛母細胞の働きが弱まってしまいます。そのため、抜け毛や脱毛が起こりやすくなります。

出産

妊娠すると女性ホルモンが大量に分泌されるので、一般的に髪の毛が増えます。ところが、出産すると一気に女性ホルモンの分泌が少なくなり、髪の生産をやめてしまうので一気に抜け毛が起こります。

これを分娩後脱毛症と呼びます。産後の抜け毛は病気ではなく、また、一時的なものなので心配いりませんが、抜け毛がストレスとなり本格的な脱毛症に移行する場合もあります。

過度なダイエット

極端に食事制限をしたダイエットをすると栄養が行き渡らなくなり、ヘアサイクルにも乱れが生じます。栄養失調の状態が続くと抜け毛や脱毛が進行してしまうので、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

30代の薄毛の症状

髪1本1本が細くなる、髪全体のボリュームが減るなどの症状を自覚している人は、薄毛が発症している可能性があります。

30代にあった薄毛治療法

30代の薄毛は生活習慣の改善が重要になるため、クリニックでも食生活や睡眠、喫煙等の指導があります。薄毛の悪化を防ぐために、まずはストレスを取り除き、規則正しい生活習慣を送るように心がけましょう。

ストレスは睡眠不足や喫煙によっても誘発されます。質の良い睡眠と食生活を送り、健康な毎日を過ごすことが薄毛解消の近道となります。

また、女性ホルモンが減少している場合は栄養補給が必要になります。市販の育毛剤や育毛サプリを活用しても良いですが、より高い効果を得るなら医療機関に相談して薬やサプリを処方してもらうのがおすすめです。

洗浄力の高過ぎるシャンプーや頻繁なカラーリング、髪の毛をきつく引っ張りあげる髪型なども頭皮や毛髪に負担をかける原因となるので、控えるようにしましょう。

管理人:みきえからひとこと

管理人:みきえのアイコン
みきえ
30代ではホルモンバランスの乱れが関わっているんですね。でも、人によってストレスだったり食生活だったり、ホルモンバランスが乱れる原因は違うから自分に合った対策をするのは難しそう…。一度、クリニックに相談して原因をはっきりさせて対策するのが良さそうですね!